皆さんこんにちは?2020年も楽しいセクキャバライフを送っているでしょうか?年末年始は何かと飲みに行く機会も多いですし、ここ最近セクキャバライフが充実しているという人も多いのではないでしょうか?
セクキャバは、「お触りOKなキャバクラ」なんて呼ばれるように、お酒を飲みながら可愛い子のおっぱいを心置きなくモミモミできる天国のような場所です。一昔前であれば、黒服の目を盗みながらお気に入りのキャバ嬢に何とかお触りしようと、頑張っていた時代もあったのですが、最近ではサービスの一環でお気に入りの女の子といちゃいちゃしながらお酒を楽しめる良き時代になっています。もちろん、黒服に見つからないようにお触りをする…というスリルを楽しみたいなんて変わった考えの人もいるのでしょうが、手っ取り早く女性と楽しめるセクキャバは非常に高い人気を誇っています。
特に最近では、セクキャバ人気の高さから、新規店舗のオープンも相次いでおり、いろいろな女の子の接客を楽しめるのも嬉しいポイントでしょう。しかし、業界が広がりを見せているその裏では、接客レベルが非常に低いお店も増えていると言われており、セクキャバのお給料の良さだけで働いている嬢が増加して、とんでもない接客をされてしまう場合も珍しくないと言われています。こういったレベルの低いセクキャバ嬢などは『地雷嬢』などと呼ばれているのですが、セクキャバに行った際には、この地雷嬢にあたってしまう確率が一定数あるのです。
そこで今回は、もしセクキャバに行った際、地雷嬢にあたってしまった時の対処法を考えてみたいと思います。

そもそも地雷嬢ってなに?

それではまず、セクキャバで『地雷嬢』などと呼ばれてしまう嬢の特徴からご紹介していきましょう。注意が必要なのは、地雷嬢の判断ポイントは個人差が存在していますので、他人が地雷嬢だと言っていた子でも、自分にとっては最高の嬢だったなんてことも珍しくないことです。人により好みがありますので、口コミサイトなどにある「あお店の〇〇は地雷だ!」なんてコメントを鵜呑みにするのはちょっとどうかと思います。もちろん、地雷嬢だと認定しているコメント数が多いなら、鵜呑みでも良いですが…。

一般的に、セクキャバで地雷嬢と言われる女の子の特徴は以下のような感じです。

  • ● キスOKのお店なのに、かたくなにキスをさせない…
  • ● なるべくお触りさせないようにと考え、やたらとトーク時間が長い
  • ● 口が臭い…体臭が臭い…

上記のようなキャストは基本的に地雷嬢と言われるでしょう。特にトークをやたらと長引かせようとするなど、とにかく触らせる時間を減らそうとするというのは典型的な地雷嬢です。これは、セクキャバ嬢なのに、自分の身体を触らせず、いかに楽に稼ぐかを考えている系の嬢で、お客様の満足度など完全に無視しています。

セクキャバに訪れる人は、お触りが目的で高いお金を払う訳ですので、こういった嬢にあたってしまうと、やはり損した気分になるでしょう。特に、セクキャバ初心者などであれば、自分から積極的にいけない人も多く、それを逆手にとってまともなサービスをしない嬢が一定数いるのです。セクキャバというお店は、キャバクラのように、キャストが営業を頑張ってお店に人を呼ぶという形態ではなく、お店の責任で広告を出す業界です。そのため、セクキャバ嬢として働く場合でも、お客様に必要以上に気に入られる必要もないわけです。その上、ノルマ自体を設定しないお店がほとんどですので、キャバ嬢のようにガツガツサービスせず、「いかに自分が楽しようか?」と考えてしまう嬢が出来上がってしまうことがあるのです。
もちろん中には、せっかく来てくれたお客様に最大限楽しんでもらうため、一生懸命サービスしてくれる優良嬢もいます。しかし、こういった嬢は、お店でも特に人気のキャストとなってしまうため、なかなか指名することができないわけです。その結果、はじめていったセクキャバで地雷嬢にあたってしまう…なんてことになりかねないのです。

地雷嬢にあたってしまった時の対処法は?

それでは、セクキャバに遊びに行った際、地雷嬢にあたってしまった場合の対処法についてご紹介していきましょう。非常に困ったことに、地雷嬢の多くは、自分の接客が地雷嬢だと言われているなど思っていません。当然そのような女の子は、トークを引き延ばすことやキスをさせないことが悪いとは思っていませんので、「ちゃんと接客して!」と言っても無駄な場合が多いです。
体臭や口臭に関しても、自分では分からない部分になりますので、なかなか改善のしようが無いのです。したがって、「地雷嬢にあたってしまった…」なんて思った際には、以下のような対処をしましょう。

トークに集中する

あなたについた女の子がトークばかりに集中してとにかく触らせないようにしてくるのであれば、トークに集中するしかありません。上述したように、セクキャバ嬢の中には一定数こういった子がいますので、「今日ははずれだな…」と考えて諦めましょう。
セクキャバで遊ぶ場合、はじめて行く店であれば必ずあなたの好みの女の子がつくわけではありませんし、顔が好みではない…、苦手な雰囲気の子だ…なんてことはあるでしょう。そういった場合でも、せっかく遊びに行ったのであれば、お酒をたらふく飲んで元を取ってやろうなどと前向きに考えた方が良いですよ、夜のお店は、毎回必ず満足できる女性に会えると思わないのが賢明です。

お触りに集中する

お触りができる女の子であっても、自分の好みとはかけ離れている…なんて場合もあるでしょう。そういった場合は、目を閉じてひたすらお触りに集中して元を取るのがオススメです。
他にも、何を話しかけてもまともに会話にならない…など、トークが盛り上がらない女性にあたった時も、とにかくお触りを楽しめば良いでしょう。セクキャバは、『お触りが楽しめるお店』なのですから、触ることができたのであれば満足と考えましょう。

ひたすら飲む

時には、トークも楽しくない、好みからかけ離れているから触りたくもない…なんて嬢にあたるいこともあるでしょう。このような場合には、諦めてひたすら飲んで元を取るようにして、次のお店に行くのがオススメです。

まとめ

今回は、セクキャバに行った際、地雷嬢にあたってしまった時にはどうすれば良いのか?についてご紹介してきました。

冒頭でご紹介したように、セクキャバというお店は、お酒を飲みながら可愛い女の子とイチャイチャできることが最大のメリットとなるお店です。しかし、そのようなセクキャバでも、キスをさせない、トークを長くして触らせない、口臭や体臭があるなど、さまざまなタイプの地雷嬢がいるのです。ちなみに、口コミサイトなどでは、体や顔が自分の好みでなかったキャストを地雷嬢とみなしている人もいます。

このような地雷嬢にあたってしまった場合には、せっかく高い金を出して楽しもうと思っているのに、まったく楽しくなかった…なんてことになりかねません。しかし、どうせお金を払うのですから、その金額分は取り戻さないと本格的に損だけになってしまいます。「今回ははずれだな…」なんて思った時にも、前向きに他のことで取り戻すということを忘れないようにしましょう。ちなみに、自分が「地雷嬢に当たった…」なんて考えている時には、実はあなたに原因がある場合もあるので注意しましょう。例えば、女の子に高圧的な態度をとった、あなたの口臭が酷い…などと言った場合には、本来きちんとサービスするような嬢が塩対応してくることもあるので自分の行いにも注意しておきましょう。