セクキャバで遊ぶことを考えた際に、女の子のクオリティや店の雰囲気も気になりますが、やはり予算的な面は気になりますよね。最近のセクキャバ店には、キャバクラとは違って飲み放題のお店も登場していますし、指名や延長をしなければ1セット8,000円程度で遊ぶことが可能といわれています。しかし、サラリーマンの方であれば、毎月のお小遣いを決められていて、その価格でも何度もセクキャバで楽しむことなんてできない…もっとお得に遊ぶことはできないものか?と考えている人も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、セクキャバ店でよりお得に遊ぶためにおさえておきたいポイントをご紹介します。タイトルにもあるように、セクキャバでお得に遊ぶ時の合言葉は『平日の早い時間』ですよ!

セクキャバは時間帯によって価格が変わる!

「セクキャバで遊ぶ」と聞くと、皆さんはどのような時間帯をイメージするでしょうか?多くの方は「1件目に居酒屋で飲んで、2件目や3件目にセクキャバに行くから22時以降ぐらいかな?」と考えるのではないでしょうか?確かに、普通のキャバクラでもセクキャバでも、2次会や3次会での遊び場に使われるというイメージがあるため、夜遅くに行くタイプのお店というイメージが強いでしょう。
しかし、この一般常識の考えをそのまま鵜呑みにしてしまうと「お得に遊ぶ…」というは難しいのです。実は、セクキャバのような夜系のお店は、オープンしてから時間帯が遅くなるにつれてセット価格が徐々に上がっていくという傾向があるのです。都心部の人気店などで考えてみても、17時ぐらいであれば「40分1セット 6,000円程度」で遊べるものが、21時を過ぎてくると「8,000円~12,000円」ぐらいが相場になるなど、倍近く価格が変わってしまうようなお店もあるのです。
なぜかと言うと、上述した一般常識的な『セクキャバで遊ぶ時間帯』が関わっています。多くの方が、1件目、2件目で飲んだ後に、セクキャバやキャバクラのように女の子がいるお店に遊びに行くという順序が一般的になっており、夕方から夜にかけてのゴールデンタイムに関しては、どうしても集客力が弱い業界なのです。そのため、こういった夜のお店の中には、オープン自体を20時に設定するお店があるほどなのです。しかし、昼間や夕方から開けているお店であれば、少しでも多くの方に遊びに来てもらうため、集客に困らない時間に比べてリーズナブルな価格設定してるという訳です。したがって、セクキャバでとにかく基本料金を抑えて、安く遊びたいと考えるなら早めの時間が狙い目になるわけです!

早い時間にセクキャバで遊ぶメリットは?

セクキャバは、時間帯を考えて遊べば、かなりリーズナブルに楽しめるというメリット以外にも、さまざまなメリットが存在しているのです。ここで、今までの常識を変えて、早めの時間にセクキャバで遊ぶことのメリットをいくつかご紹介しておきます。

早い時間は料金が安い

最も大きなメリットはこれです。上述したように、セクキャバの料金設定は時間帯によって異なることが多く、集客が難しい早い時間ほどリーズナブルな設定になっているのです。したがって、「お得にセクキャバを楽しみたい」と考えるのであれば、平日の早い時間が最もねらい目です。

空いている

早い時間の料金がリーズナブルなのは集客が難しいと説明しましたね。そうです、単純に出勤している女の子の数に比べお客様の数が少ないため、お店自体が空いているわけです。セクキャバが最も忙しくなる21時以降などとなると、多くの女の子が出勤していたとしても、大賑わいでお気に入りの女の子に短時間しか接客してもらえない…なんてことも珍しくありません。さらに、せっかく楽しみにお店まで行ったのに、混んでいるからお店に入る事すらできない…なんてリスクもあるのです。
平日の早い時間であれば、正直いつ行ったとしてものんびりお気に入りの女の子と楽しむことができるというのが大きなメリットです。

女の子がフレッシュ(口開け)

早い時間に行くと、出勤したてのフレッシュな状態の女の子に接客してもらえる可能性が高いです。女の子の、その日に一番初めの客になることを「口開け」といったりする専門用語が作られるように、これは大きなメリットの一つなのです。
忙しい時間帯に行くと、長時間勤務でメイクなども崩れてよれよれになっていることもありますし、クソ客にあたって女の子がイラついている…ダウナーになっている…なんてことも珍しくありません。早い時間に行けば、メイクなどの準備をしたばかりで、最も美しい状態の子に接客してもらえることができるので最高ですよ。

実は早番の女の子は多い

セクキャバの求人などを見てみると『遅番大歓迎!』などと書かれている広告を見ることがありませんか?つまり、セクキャバで働いている女性は、意外と遅い時間まで働きたくないという方が多いのです。これは、最近のナイトワーク事情で、Wワークとしてセクキャバで働いているという方が増加しているためです。そういった子は、次の日に本業の仕事があったり、学校に行かなければならない…などの事情があるため、終電帰りまで働かなくて良いように、早い時間から出勤しているのです。
こういった理由もあり、平日の早い時間にセクキャバに行ってみると、バリエーション豊かな女の子が揃っていて楽しめるという方も多いです。

指名が取りにくい子でも指名できる!

早い時間は、お客様が少なくて空いている…つまり選べる女の子も意外と多いのです。21時以降の時間になると、口コミ評価が高い、お店のナンバークラスなどとなると、早くから指名予約が埋まっている…なんてことも珍しくないのですが、平日の早い時間などとなると、簡単に指名予約が取れる場合も多いです。どうしても接客してほしい女の子がいるのであれば、忙しい時間を外すという手法がオススメです。

まとめ

今回は、「できるだけお得にセクキャバを楽しむには?」について考えてみました。この記事でご紹介したように、セクキャバは同じ店であっても時間帯によって料金設定が違うことから、お得に遊びたいのであれば、お店側が空いていて集客したいと考えている早めの時間に行くのがオススメです。早めの時間になると、その分、働いている女の子の質が下がるのでは…?などと不安に思う方もいるかもしれませんが、Wワークが主流となってきた最近では、クォリティの高い子に効率よく接客をしてもらえる可能性も高くなるなど、安い以外にもメリットが多いのです。

さらに、早めの時間にセクキャバで遊べば、その後の時間を有効活用することもできるようになるため、時間的な制約が少ない方には非常にオススメです。