世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルスの影響もあり、夜系のお店が全て休業でうずうずしている…という方は非常に多いことだと思います。セクキャバなどで考えてみると、キャバクラなどと比較にならないほど密着した接客となるため、この情勢では休業するのも致し方ない事とは言え、早くコロナ問題が収まっていつも通り遊びに行けるような状況が帰ってきてほしいと思うものです。

そこで今回は、この問題が解決した後、すぐにでもおっパブで遊びたいと考えている方のため、できるだけセクキャバ嬢と楽しむためにお客側がおさえておきたい最低限必要な心構えについてご紹介していきたいと思います。日本のサービス業は「お客様は神様だ!」などという精神があるため、お店と顧客の関係性では驚くほど顧客側の立場が上に位置付けられることが多いですよね。セクキャバのような夜系のお店では特にその傾向が強く「高い金を支払っているのだから、俺の言うことが全て正しい!」などと考えてしまい、嬢の嫌がる事でも関係なしに強要してしまうような人が非常に多いです。

当然、いくらお金をもらっているとはいえ、セクキャバ嬢も人間ですので、そのような態度をする人に最高のサービスを提供しようなんて考えるわけはありませんよね。つまり、セクキャバで出来るだけ楽しみたいと考えるのであれば、どれだけ嬢が気持ちよくサービスする気になるかが非常に重要なのです。もちろん、サービスさせるために余計なお金を支払えというわけではなく、顧客側の態度で、いくらでも女の子のやる気を出させることができるのです。
そこでこの記事では、セクキャバで遊ぶときに絶対におさえておきたいお客側の心構えをご紹介します。

セクキャバで最高のサービスを受けるためには?

それではセクキャバに遊びに行って、最高のサービスを受けたいと考えている方のため、顧客側がおさえておきたい注意点をご紹介していきましょう。こう聞けば、セクキャバは高いお金を支払っているのだから誰に対しても最高のサービスをするのが嬢の仕事だ…と考えてしまう人が多いことだと思います。
当然、この理論は全くの正論だとは思うのですが、サービスを提供する側の心情を全く無視してこのような考えを持ってしまうと、結局損してしまうのも自分だということを覚えておきましょう。というのも、あなた方にサービスを提供するセクキャバ嬢というのは、何らかのプログラムをされたロボットなどではなく、それぞれが自分の考えを持つ人間なのです。そのため、嫌なことをしてくるお客と、嬢を大切に扱ってくれるお客であれば、後者の方により楽しんでもらいたいと考えるのは当たり前のことです。人間は感情がある生き物ですので、その感情を上手に利用すれば、嬢の方から「最高のサービスをしてあげたい!」と思わせることも可能なのです。

清潔感はとても重要!

セクキャバは、可愛くてスタイルの良い女性と密着してイチャイチャできるのが最大の魅力です。

当然お店に来るお客様というのは、多種多様な方が来ますので、お客様がイケメンなのかといった外見上の特徴はほとんどのセクキャバ嬢は気にしません。外見に自信がない方であっても、そんなこと関係なく最高のサービスを提供する程度のプロ意識はみんな持っているのです。
しかし、注意が必要なのは、『不衛生』に関しては、どのようなセクキャバ嬢でも嫌がるということです。セクキャバでは、キスや嬢へのお触りがサービスとして認められていますが、爪の中にゴミがびっしり詰まっている…お風呂に入っていなくて匂いがキツイ…などと言ったように、見るからに不衛生な状態では誰でも近寄りたくないものです。もちろん、すぐ近くで会話することになるため、口臭のケアも必要不可欠となるでしょう。
したがって、セクキャバで嬢と密着したサービスを受けたいのであれば、最低限の身だしなみと清潔感には注意しておきましょう。

セクキャバ嬢に触る時には優しく!

セクキャバは、高いお金を支払う代わりに「おっぱいへのお触りがOK」となるお店ですので、お客側は好き勝手に嬢に触って良いと考えている方は多いと思います。しかし、おっぱいは女性の性感帯ですので、嬢に嫌がられるような行為は避けて、思いやりを持って優しく触るのが鉄則です。
AVのように、力を入れて乳首を掴んだり、噛んだり、執拗にいじったりする行為は、実は嬢からすれば痛くてたまらないのです。例えば、好き勝手におっぱいをいじられ、ずっと痛いと思いながらサービスしている嬢が、あなたに最高のサービスを提供したいと思うでしょうか?絶対にそのようなことはなく、できるだけ早くその時間が終わってほしいと考えるものでしょう。
したがって、おっぱぶで遊ぶときには、あくまでも優しく、嬢のことも考えてソフトタッチを心がけるようにしましょう。

会話も楽しむ!

セクキャバに遊びに行く人は、基本的に「キス」や「お触り」を目的としているため、キャバクラで遊ぶようにトークを楽しむなんてことは少ないのではないでしょうか?嬢が何か話しかけても、おざなりな返答しかせず、とにかくお触りを楽しむといった遊び方をする人も多いのですが、実はこれは悪手と考えた方が良いです。
当然のことですが、セクキャバ嬢からしても、ちゃんとトークも楽しんで良い空間ができた方がサービスにも力が入ります。したがって、セクキャバで最高のサービスを受けたいと考えるのであれば、たくさんセクキャバ嬢と会話して、仲良くなった方が女の子側のやる気が出ると覚えておきましょう。
ただし、セクキャバで働く女性は、トークなどのコミュニケーションを苦手として、キャバクラではなくセクキャバを選択したという人も少なくありません。そのため、嬢との会話が盛り上がらない…と言ってあなたも黙ってしまえば、ますます気まずい空気になってしまい、サービスも中途半端になってしまう可能性があります。無理に会話と楽しめというわけではありませんが、席について最初の方は、嬢との会話も盛り上げる努力をした方が最終的に得すると思いますよ。

誠意を持って接する

最後は、お客様側の態度です。冒頭でもご紹介したように、セクキャバで遊ぶ人の中には、高いお金を支払っているのだから「自分が神様」のような態度をとる方もいます。例えば、好みでない嬢の容姿を貶したり、セクキャバ嬢だということを見下すような態度・発言をしてしまうような人もいるのです。逆に考えてみて、お金を払ってもらったからとはいえ、このような人にまともなサービスをしたいとあなたは思うでしょうか?誰もが嫌ですよね。
したがって、セクキャバで遊ぶときには、「嬢のサービスを受けるための時間を買った」という感覚を持って、一人の女性として誠意をもって接するようにしましょう。お客様側のそういった態度はセクキャバ嬢にもきちんと伝わりますので、嬉しく思って最高のサービスを提供しようと考えてくれるはずです。
また、普通に女の子とデートしている時のように、「こんな可愛い子がついてくれて嬉しい」「肌がすごくスベスベで綺麗だね」「そのネイル可愛いね」など、嬢を褒めてあげるのもあなたの好感度をアップさせるはずです。セクキャバで楽しむためには、あなたも真摯に接して、嬢からの好意を引き出すのがとても重要なのです。

まとめ

今回は、セクキャバに遊びに行こうと考えた時、できるだけ良いサービスを引き出すために顧客側が知っておきたい心構えについてご紹介しました。セクキャバで遊ぶときには、高いお金を払っているのだから、どう遊ぼうが俺の勝手だ!と考えてしまう人も少なくありません。もちろん、その考えが間違っているとは言いませんが、最高のサービスを楽しみたいと考えているのであれば、あまりオススメ出来る考え方ではないのです。

セクキャバで働く女性も、一人の人間ですので嫌なことをされれば良いサービスを提供したいなんて考えるわけはありませんよね。これは、感情的な問題ですので、「お金を払っているのだから」という問題ではないのです。もちろん、お金を払ってもらった分の仕事はセクキャバ嬢側も提供しますが、それ以上に楽しんでもらいたいなどと言う考えなど沸くはずがありません。
しかし、誠意をもって女性に接し、嬢からの好意を引き出せれば、お金以上のサービスを提供しようと考えてくれるはずです。そうすれば同じ金額でもよりセクキャバを楽しめるようになるのです。