普通のキャバクラとは違って、可愛い女の子や巨乳さんとイチャイチャしながらお酒も楽しめるのがセクシーキャバクラ(セクキャバ)です。普通のキャバクラでは、いくら指名したお気に入りの女の子でも、直接女の子に触れるのはご法度とされており、あくまでも可愛い女性にお酌されながらお酒を楽しむだけとなってしまいます。そのため、時には物足りなく感じてしまい、たまにはもっとハメを外して遊びたい…なんて考えることも多いのではないでしょうか。
そのような場合に近年非常に高い人気となっているのが『セクキャバ』や『オッパブ』などと呼ばれるお店で、このタイプのお店は風俗のように『ヌキ』などの性的サービスはないものの、お酒を飲みながらお気に入りの女性へのお触りをOKとされているのです。普通のキャバクラとは異なり、スタッフに隠れてや偶然を装って女性に触るのではなく、サービスとしてお触りが認められているため、何の気兼ねなく可愛い女の子との時間を楽しめるのが最大のメリットです。
しかし、今までこういったお店に行ったことが無い人であれば、キャバクラよりも過激だし、料金的にはとんでもなく高くついてしまうのではないか…などの不安を感じる人も多いようです。そこで今回は、セクキャバ初心者の方のために、一般的なセクキャバの価格相場に関する基礎知識をご紹介します。

セクキャバの価格相場に関する基礎知識

それでは、セクキャバ初心者の方がおさえておきたいセクキャバの価格相場に関する基礎知識をご紹介していきましょう。通常のキャバクラでも同じなのでしょうが、初めてこういったタイプのお店に行こうかな…と思った場合でも、お金のことが気になってしまい二の足を踏んでしまう…という方も多いかと思います。特に、キャバクラがより過激になったお店といわれるセクキャバであれば、「そもそもの料金が高いのでは…」「ボッタくられるかも…」などと言った不安を感じてしまう人は多いのではないでしょうか。
ここでは、セクキャバの価格に関する基礎知識をご紹介しておきますのです、これを参考に、お店探しをしてみてはいかがでしょうか。

一般的な費用相場は?

まずは、セクキャバの一般的な価格相場についてご紹介しておきましょう。この費用に関しては、当然お店によって異なるのですが、高い店ほど人気店、レベルの高い女性がいるなどと言うある程度の判断材料になります。
一般的なセクキャバ店の価格相場は『40分4,000円~10,000円』程度だと考えておきましょう。ただし、下限の4,000円に関しては、初回限定フリー(指名なし)で入店する場合の割引適用料金の価格です。ちなみに、お店のホームページや外観に飾られる看板などに記載されている料金に関しても、その価格はあくまでの『シート料金(セット料金)』だけの表示であり、実際に店内で遊んだ場合、女の子の指名料やドリンク代が別途かかることがあると考えておきましょう。
つまり、初めてセクキャバで遊ぶ場合、まともなお店に入ったと想定した場合、財布に1万円が入っていれば基本安心です。指名などせずにおとなしく1セットだけ遊ぶのであれば、それでいくらかのおつりがくるはずです。

そもそもセット料金とは?

セクキャバのような夜のお店に慣れていない方であれば「そもそもセット料金って何?」と疑問に思う方もいるかと思います。
このセット料金は、基本料金のことです。セクキャバは、どのお店でも時間制で基本料金が決まっており「40分コースで〇円」「60分コースで〇円」などと遊べる時間と基本となる料金が提示されているのです。上述しているように、この基本となる料金に、店内で頼んだドリンク代や女の子を指名した場合の指名料金が別途かかると考えておきましょう。
ただし、最近のセクキャバでは、セット料金に飲み放題がついていたり、初回指名料は無料になっているなど、お店独自の制度がありますので、セット料金だけでなくそういった所も確認しておくと安心です。

延長料金について

入店時に頼んだセット時間が終了して、その後も延長する場合にかかる料金です。延長料金に関しても、お店のホームページや看板などに記載されています。
注意が必要なのは、セクキャバで遊んでいる場合、いちいち時間を確認しながら遊ぶ人は少なく、知らないうちに延長されていた…なんてパターンがある点です。カラオケ店などであれば、10分前などに時間を知らせてくれるのですが、セクキャバは「時間前に延長の有無を聞きに来るお店」と「自分で判断しなければ自動延長されてしまうお店」があるのです。したがって、自動で延長されては困る…と思うのであれば、入店時に「延長確認しに来てください」とお願いしておきましょう。

指名料について

セクキャバでは、女の子を指定しないのであれば「フリー」となるのですが、気に入った子がいてその子を指名する場合には『指名料』がかかります。
ちなみに、指名したからといってその子がずっと席にいてくれるのかというとそうでもなく、同じ時間に別の指名が入っていたら女の子はそちらにも行きます。この場合、セット時間内に順番で回ってくる感じになります。
セクキャバ初心者の方が注意したいのは、女の子に「ここにいていい?」と言われた場合です。普通の会話のように思えますが、これは「指名をいただけますか?」という意味で、よく分からず「いいよ」と答えてしまうと指名料が発生してしまいます。

ドリンク代について

上述したように、最近ではセット料金に飲み放題がついているお店が多く、そういったお店であれば店内で飲むドリンクで別途料金がかかることは少ないです。これは、セクキャバ店に関しては、キャバクラのように女の子とのトークを楽しむために来店するのではなく、あくまでもお触りメインに楽しみに来ている人が多いため、ドリンクがキャバクラほどでないからです。
ただし、飲み放題がついていない場合には別途有料でドリンク代が掛かってしまいます。もちろん、女の子が「何か飲んでいいですか?」と聞いてきたら、それは有料ドリンクですので、別途料金が発生します。

支払について

現金やクレジットカードで支払うことになります。クレジットカードを利用した場合、手数料として5~10%加算されるお店があるので、現金で支払うのが安心だと思いますよ。

まとめ

今回は、セクキャバ初心者の方が気になる、セクキャバの価格相場や、注意しておきたい料金に関する基礎知識をご紹介しました。本稿でご紹介したように、セクキャバ店を探すときには、まずセット内容とその料金で比較するのが良いと思います。次に、ドリンクは飲み放題なのか、別料金なのかを確認すると良いでしょう。指名料金に関しては、フリーで遊ぶ限り掛かってきませんが、相場としては2000円前後と考えておきましょう。